2009年07月12日

新型インフルエンザ




 上の記事は先月16日のものですが、タイではまだまだ感染者が増えているようです。これまでに感染による死亡者は16名。累計の感染者は3228人ということです。暑いタイという事もあって、マスクを付けている人はほとんどいないですし、日本と比べれば衛生意識は低いと言わざる得ないのが、感染が止まらない一つの原因にもなっているのかも知れませんね。

 ただ、逆なことを言えば昨年からの政治混乱とこのために観光客は非常に少ないので、ホテルなど通常よりもかなり安く利用できます。燃油サーチャージもかからなくなっているし、注意さえ怠らなければ、今は行き時かも?


posted by そむちゃい at 16:33| Comment(0) | TrackBack(1) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ヘビ人間捕獲?

水曜日、知り合いと飲んでいる時に突然とあるニュースが入って来た。 

「ラオスとカンボジアの国境で、頭が人で身体がヘビっていうが見つかって、そりゃあもう大騒ぎ!」という 

相手はラオス人だったのだが、わたしも興味津々、半信半疑で奥サンに電話。 
するとタイでもかなり話題になっているらしい。 

彼のmixiに情報募集などと書いたらエラい反響を呼んでいる。 
これはなんとか探さなければ・・・と使命感に燃えて、 

タイ語では「ナー・nグアック」だというので、
昨日、仕事を休んで丸一日ネットを探したが見つからない。 

夜になりふと、「ヘビの顔」って探したらどうだろ?と気がついた。 
ググって見ると・・・ 



続きを読む
posted by そむちゃい at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

エアポートリンク試運転開始




予想通りというか、やっぱりタイはこうじゃなくちゃと言う感じですが・・・

エアポートリンクの開業は予定されていた王妃誕生日8月5日から12月5日国王誕生日へ延期されました。

  http://www.newsclip.be/news/2009603_024137.html




<以下の記事は2月4日時点>

タイのテレビニュースとバンコク発の日本語サイトで、スワンナプーム国際空港とバンコク都内を結ぶ高速鉄道「AirportLink」が今年8月12日(王妃誕生日)の開業にあわせて試運転を始めたと伝えています。



バンコクの鉄道空港線で試運転 newsclipより

【タイ】スワンナプーム国際空港とバンコク都内を結ぶ鉄道空港線(全長28.5キロ)の一部で1月中旬から電車の試運転が始まった。8月12日の開業を目指す。使用する車両は独シーメンス製のデジロUKで、最高時速はタイの列車で最速の160キロ。

 空港線は昨年8月開通の予定だったが、高架を支える柱のひび割れや土地収用の遅れなどで工事が遅れている。


試運転の様子を伝えるMCOT(ch9)のニュース



世界的金融危機の影響はタイにも押し寄せていますが、このエアポートリンクはギリギリでその影響から逃れられたという感じでしょうか。 でも、実はバンコク、否、タイには更なる鉄道網の計画があります。続きを読む
posted by そむちゃい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

タイ人女性の傾向と対策




タイでは恒例のニュース。。。
でも、男にとって何よりも怖いニュースでもありますね。

つい先日も「スパッ」とされた方がいらっしゃいましたし。

 http://www.newsclip.be/archives/120791.html


こういう事件が多いお国柄のためか、タイの縫合技術は世界的にもトップクラスなんだとか。
とはいえ、男性の皆さん。
くれぐれも気をつけて下さいまし。

そこで、わたしなりに少し考えてみました。


◆タイ人女性の傾向と対策



続きを読む
posted by そむちゃい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ATM手数料について

 最近、タイでのATMの手数料が「150バーツも取られた!」という記事をネットで多く見かけるようになった。いくつもの情報と現地の友人に確認した所、海外キャッシュカードクレジットカードでの現金引出し手数料として、銀行間で新たに取り決められ4月17日より逐次適用されているようです。今現在、徴収していない銀行も近日中には同じようになる模様。


 これからタイに旅行される方は、現金で持ち歩くか、トラベラーズチェックに変えて行くかされるほうが無駄なお金はかからないでしょう。ただ、買い物をする時にクレジットカードを使う時にはこれまで通りのようです。まとめると、ひと昔以前のスタイルに戻れば、害は最小限に抑えられるということでしょうか。

なお、まだ情報が整理しきれていない状況ですので、体験された方のコメントをお待ちしております。



 現地でもタバコやお酒にかかる税金の度重なる値上げもあり、政府は金融危機と自らの愚行による税収の落ち込みを少しでもカバーしたいという本音があるのでしょう。その点、タイ人よりはお金を持っているとして、観光客(外国人)から出来るだけ多く取ってやろうということです。とはいえ、こんなことは付け焼き刃か焼け石に水というようなもの。金融危機だけでも大変な事態なのに、自らの政争によってもたらされたこの事態をもっと真摯に受け止めて貰いたいと願うばかりだ。



posted by そむちゃい at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

収束?

 赤服デモ隊は軍隊に制圧されるのを避け、参加者の身の安全を優先するとして解散。しかし、問題は何も解決していない。上記のようにタクシン氏には再度逮
捕状が出されたが、同氏がおとなしく出頭することは考えられない。また、東アジア会議を中止にまで追い込み、バンコクを混乱に陥れた今回のデモにより、こ
れまでタイ国民の間では寛容にされて来た収入や地方格差による潜在的な問題があぶり出されてしまった。そのことは、タイ国民の間に深く大きな溝となって今
後も一触即発の地雷として残ることになった。

 結論として今回の騒動は、タイの抱える問題点をいくつも浮き上がらさせたということでは意義があった。しかし、そのことを解決へ向け努力する方向へ進まない限り、その意義は失われ遠くない将来に同じことが繰り返されることになるのだろう。

 4月15日現在も非常事態宣言は解除されていません。今回の騒動で迷惑を被ったとして住民がデモ隊参加者を襲うという事件も発生しています。バンコク及び該当地区に在留されている方は、今後も注意を怠らないようにして下さい。







赤服デモ隊が引き揚げたあとの後片付けを報じるテレビニュース




【大使館からのお知らせ】


バンコク都を含む計6都県における非常事態宣言発令に伴う注意喚起(続報2)
(2009年4月14日 15:30現在)



続きを読む
posted by そむちゃい at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

バンコク危険地帯Map

あまりこういう言葉は使いたくありませんが、バンコクに滞在予定の方へ敢えて使います。
以下の地図にマークした地域には近づかないで下さい。
マークされた地点以外でも偶発的な衝突などの恐れもあります。
なお、マークは13日昼現在です。
事態の推移により移り変わりますので、他の情報と合わせて参考にして下さい。

移動にはBTS、地下鉄を利用して、危険エリアを避けて行動している限りは、大丈夫なはずです。

また、カオサン通りでは予定通り水かけ祭りが行われている模様ですが、
政府関係施設がすぐ近くにあるので、充分な注意を怠らないで下さい。



 大きく表示


マーク
icon2.jpg


特にディンデン地区は交差点に於いてすでに軍と赤服との激しい衝突も起きています。
観光地に近いエリアとしては、
シーアユタヤ交差点(プラトゥナム市場の北)
首都警察本部(サイアム地区)





以下に日本大使館からの最新情報を転載しておきます。
【大使館からのお知らせ】



緊急一斉メール



============================

バンコク都を含む計6都県における非常事態宣言発令に伴う注意喚起(続報1)

(2009年4月13日 13:00現在)





続きを読む
posted by そむちゃい at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

タイ、バンコクの情勢

◆道路封鎖終了?

 赤服幹部は、現地時間17時を持って、戦勝記念塔をはじめとする各所での道路封鎖活動を中止すると意向であると語ったそうです。しかし、ソンクラーン終了後にさらにレベルを引き上げて活動を再開するとも語っています。
またチェンマイ、ターペー門前広場に赤服軍団が封鎖を始めた模様。
観光客のみならず、タイ一般庶民も迷惑しているこの騒動。一刻も早く解決して欲しいことを願うばかりです。

日本時間10日19:25アップ






 タクシン派によるデモ活動がエスカレートしています。
非常に残念なことですが、今タイへの渡航を予定している方はしばらく待った方が良いでしょう。今回は、前回の空港閉鎖と違って市街地、それも戦勝記念塔など観光客のいるエリアでも行われています。現在、バンコク市街数カ所で赤服軍団による道路封鎖が行われています。ただし、集会の行われている地区以外では普段通りに平穏さを保っています。かつ、既に現地で旅行されている人もあまり支障や危険もなく行動できているはずです。しかし、以前にも書きましたが、興味本位で集会に近づかないようにすることが必要です。もしも、お知り合いが現地に居られる方はそのことと衣服の色に気をつけるようご伝言してあげて下さい。



道路封鎖地区
・アヌッサワリー(戦勝記念塔)を中心とした
  ラチャウィティー通り、パヤタイ通り
・スクンビット通りのBTSプラカノン駅〜ソイ71までの間の西進車線
・ウィパワディーランシット通り南進車線
・ディンデーン通りとミットマイトリー通りの交差点付近所在の高速出入口


 また、パタヤ周辺も東アジアサミット妨害のために活動がエスカレートして来ているようです。


 現在バンコクに滞在中の方は、くれぐれも用心して下さい。
そして、黄色または赤い色の衣服は絶対に着ないでください。


 親タクシン派=赤服(スア・デーン)
 反タクシン派=黄服(スア・ルアン)


  日本人は、タイ人と見分けがつかない場合も多く特にこの色の衣服を着用していた場合、見境なく危害が加えられる恐れもあります。
その他についても現在確認中ですが、ソンクラーンの帰省時期と重なるため予想以上の混乱が起る可能性もあります。
シーロムやスクムビットなどのメインのツーリストベルトはまだ大丈夫な模様。
赤服による抗議活動は、少なくともパタヤの東アジアサミットが終わるまでは続くでしょう。
また、政府による武力排除の可能性もあります。
充分な注意を怠らないようにして下さい。



◆参考サイト
在タイ日本大使館

タイの地元新聞を読む

newsclip


============================

大使館からのお知らせ

反独裁民主戦線(UDD)等による反政府集会に関する注意喚起(続報1)
(2009年4月10日08:00現在)
続きを読む
posted by そむちゃい at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク道路封鎖地区

◆赤服による封鎖地域の地図です。危険防止にお役立て下さい。


より大きく 上地図 を表示


地図上のアイコンについて
ICON.jpg
posted by そむちゃい at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

Happy Valentine's Day

きょう、タイでは日頃愛してる人に男女の分け隔てなく、薔薇の花を贈り合います。 
だから、この時期薔薇の花は一年で一番の高値が付き、まさに高嶺の花となるのです。

友だち、恋人、夫婦、親子、同僚、上司、部下などなど。 
自分が大切に思っている人へ、日頃言いそびれているひと言を添えて。 
「いつも有り難う。ずっと愛しています。」と。 

今年も我が家は、電話。 
奥サンに、4人の妹たちに、お母さんに。 
できれば来年は。。。 

でも、自分の両親には・・・やっぱ、照れくさくってダメですねぇ。 


希少なファンの方、本ブログ読者の皆さんに、
この歌を心ばかりの贈り物として・・・ 


続きを読む
posted by そむちゃい at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

ラオスの映画


 タイに住んでいた頃、ビザの更新を兼ねて3回ほどラオスのウィエンチャンに行ったことがある。

 夜行列車でノーンカイ。バスに乗り継いで国境の橋を渡り、入国手続きを済ませてトゥクトゥクに乗り込んだ。ラオスでAPEC会議が開かれる少し前のことなので、市内はアチコチで工事をしていた。その中を居合わせた西洋人と一緒に市街へ向かう途中、学校帰りの子どもたちが手を振って来た。それは、人って、子供ってこんなにも無邪気ななんだということを思い出させてくれる光景として、いまでも自分の記憶に焼き付いている。わたしは、そのことだけでラオスが好きになってしまった。残念ながら、その3回以来ラオスには行っていないのだが、日本に来てからなぜかラオス好きな連中と縁が増えた。その繋がりの友人から一枚のVCDを借りた。ラオスの映画。というより、タイ人によるラオスを舞台にした映画なのだが、非常に気に入ってしまったので紹介したい。


サバイディールアンパバーン



タイのカメラマンが取材で訪れたラオスで出会った女性とのことを中心に
ラオスのこと(雰囲気や人々の慣習など)が見事なタッチで描かれている映画だった。
サバイディーとは、ラオス語でのあいさつ。
タイ語でのサワディー(こんにちはなど)にあたり、サバーイとは違った意味で用いる。
そのためかジャケットの裏には


 君が「サバイディー」(サワディー)と聞いた。
 僕は「サバーイディー」(サバーイディー)と答えた。

                 というしゃれた一文が書かれていた。





続きを読む
posted by そむちゃい at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

記録的寒さ?

■タイ東北で記録的な寒さ、観光客が霜見物 2009/1/12 (09:20) newsclip

 タイは10―11日にかけて全国的に気温が低下し、東北地方の山間部などで軒並み記録的な寒さとなった。カラシン県では11日朝に4度を記録。ルーイ県のプークラドゥン国立公園では氷点下近くまで気温が下がり、観光客が霜に覆われた景色を楽しむ姿がみられた。気象局は12日にさらに気温が下がると予想している。


電話したら奥サンが寒い寒いってやたら言うから、
こっちの方がもっと寒いって言ってやったけど、また冗談かと思ってた。
でも、これでは日本と同じくらいなのかも知れない・・・


ところで・・・
この辺で地球温暖化について疑問を持つ人が出て来てもいい頃なんだけど。
一部のマスコミではチラホラ出て来てるようだけど、まだまだ大勢に変わりはない。
そもそも、お金が絡んでいる所でどこまで真実が真実のままにいられるのか?
続きを読む
posted by そむちゃい at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

あれから4年



あの日から丸4年。

スマトラ沖地震と津波


あの日、何を感じ、何を願い、何を祈ったのか。。。
今一度、思い起こそう。


あの日、まだバンコクにいたわたしは朝起きて、いつもの習慣でテレビをつけた。
目に飛び込んで来たのは、何かで破壊された街並み。
また南部で爆弾事件でもあったか?
始めはそう思った。
しかし、タイ語の声を聞いているとどうも違う。
寝起きの頭が覚醒して来ると同期するように、
大地震と津波による被害だとわかって来たのだった・・・
あの時の部屋とテレビに映しだされた映像は今もまだはっきりと覚えている。



P2065871_jpg.jpg  P2065867_jpg.jpg


続きを読む
posted by そむちゃい at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

行きタイ♪今が行き時!

卒業旅行や思いつき旅行をお考えの人には、朗報かも♪

タイ航空、サーチャージ平均4割値下げ

 newsclipより 2008/12/19 (01:36)

【タイ】タイ国際航空は燃料価格の低下を受け、12月19日発券分から燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を平均40%引き下げる。
 値下げ後のサーチャージ(バンコク発、1区間片道)は、国際線が▽東京、大阪、名古屋、福岡など:49.5ドル(従来95ドル)▽ホーチミン、ハノイ、ビエンチャン、ペナン、ヤンゴン、プノンペン:14.5ドル(同25ドル)▽シンガポール、クアラルンプール、香港など:24.5ドル(同45ドル)――など。
 タイ国内線はチェンマイ―メーホンソン(200バーツ)を除く全線が300バーツ安の400バーツになる。

http://www.newsclip.be/news/20081219_021859.html


空港閉鎖騒動でこれまで築き上げて来た評判を全て台無しにしてしまった感のあるタイですが、そのお陰と原油価格の低下の影響で燃油料がまたぐっと下がりました。日本(成田、関空、福岡)各都市からバンコク往復で95ドル(約9000円弱)です。これだと、タイ航空のペックス運賃の最安値(スーパーバリュー)で5万円弱で行けます。
また、ホテルも投げ売り状態ですから高級ホテルがオフシーズン並みかもっと安く泊まれたりします。

現地ホテルの価格については、JTSinternationalへ問い合わせてみて下さい。

 
また、タイ国際航空のマイレージが貯まっている方には以下のニュースも!
続きを読む
posted by そむちゃい at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

[帰省日記13]4日遅れの帰国

12月7日(日)

早朝、6時半。
予定していたより丸4日遅れての帰国となった。

出国時、スワンナプーム空港はデモ隊が占拠していた痕跡は一切見られず、また業務への影響も皆無に見えた。
乗って来たTG641には、空席もありキャンセル待ちの苦労が一体なんだったのか疑問に思えるほどだった。

10日ぶりに降り立った成田には、冬の寒風が吹いていた。
それは、タイがこれから迎える厳しい季節の到来を予期しているかのようだった。





続きを読む
posted by そむちゃい at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

空港閉鎖!?




何の因果か、わたしは明日27日からタイへ久しぶりの「帰省」の予定です。
さらにわたしの友人は結婚式!のためにきょう渡タイ。。。
どうにかして欲しいです。


続きを読む
posted by そむちゃい at 06:52| Comment(1) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

世界不況の影響?

長いこと更新せずにいました。
わたしも世の中の不況の影響を受け始めており、
貧乏暇無しの状況に陥ってます。もうやだ〜(悲しい顔)


今月末に久しぶりにサラブリーに「帰省」する予定なのですが、
いつもバンコクからバスで行きます。
バスを降りて、トゥクトゥクに乗り換えてさらに奥地にある家に向かいます。
荷物の少ない時などはモーターサイで行く事もあります。
これまでならわたし一人でも何不自由無く移動してきました。

ところが今回その予定を伝えたところ、
「バスを降りたら迎えに行くから一人でトゥクトゥクに乗るな!」と。

なぜ急にそんなことを?と聞くと
「今、多くの人が失業していて泥棒や強盗が多くなってるから。」

ということ。

これまで多少の不景気でものんびりと平和だった田舎町に
世界不況の影響が確実に及んできているようです。


みなさんも移動のときのみならず、身の回りの貴重品などには常に気をつけて下さい。
ふとした気の緩みで楽しい思い出が、嫌な物になりかねません。
とはいえ、あまり用心し過ぎても折角の親切を無為にしてしまう事もあるので、
以下の点に注意することを参考にしてみて下さい。

・人前で大金を見せない。(1000バーツは、大金です。)
・カメラやPCなどをなるべく見せない。
・夜間、人の少ない所へは出入りしない。
・一人で長距離を移動する時は、バスや列車で。タクシーなどを使わないように。
・見知らぬ相手から親しげに話しかけられたら、下心ありと思って特に用心!
 

こんな状態なのに、バンコクでは相も変わらずに政治権力の奪い合い。
こんな時こそ、タイ人、タイ国民として小異を捨てて一致団結しないといけないのですが・・・
posted by そむちゃい at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

【バンコク情勢】12日は王宮広場、首相官邸?

新政府系組織、反独裁民主主義同盟が12日にPADに占拠されている首相官邸などの解放を求めて、12日に同地へ襲撃をかけるとアナウンスした。



詳報 <タイの地元新聞を読む>より

同盟、12日に大規模集会 - 官邸の襲撃へ

 親政府系・反連合系の反独裁民主主義同盟は10日夜、12日に集会地であるバンコクのサナームルワンで大規模集会を開催する方針を明らかにすると共に、2-3日中に民主主義市民連合が占拠し集会活動を展開している首相官邸に襲撃をかける方針を明らかにした。

 同盟側は、軍事訓練を受けた屈強な男性30人強で構成された戦闘部隊"タークシン王戦闘隊"を組織しており、襲撃の際には同部隊が中心的な役割を果たすものと見られている。

 この方針発表に先立ち、嘗てソンティ・リムトーングン氏と親密な関係にあったことでも知られる元警察局副局長のサーン・ブンナーク警察大将が、近日中に戦力を集め首相官邸の"開放"に乗り出す方針を明らかにしていた。

 サーン警察大将によると、開放行動は、旧知のソンティ氏との関係を利用し平和的な手段を旨に行う方針なのだという。

 一方、これに先立ちソンティ氏は、今後親政府・親タクシン派による放火や爆破等の不穏な動きが激化するとの見通しを示した上で、軍側が国民またはタクシン元首相何れの為に実権掌握に乗り出すか注視していく必要があると指摘していた。

===============================================


どうにも、嫌な感じになってきました。
この週末、王宮広場や首相府、サヤーム地区へは近づかないようにして下さい。
警察による強制排除が行われることもあり得ますし、最悪の場合今回は軍が事態の収拾に乗り出す可能性もあります。その場合、前回のように穏やかな結末になるとは思えません。


といいのは、王室関係者しかも国民の信望の厚いシリントン王女による以下の発言により、PADが自らの精神的な後ろ盾を失うと共に、同盟側にとってはこれまで劣勢にあった情勢を巻き返す機会と捉えられてた様子が伺えます。



===============================================



シリントン王女、連合は王室の為ではなく己の利益の為に活動をしている

 アメリカ訪問中のシリントン王女が同地で行われた外国メディアとのインタビューの中で、民主主義市民連合は王室の為ではなく己の利益の為に活動しているとの考えを示されていた事が明らかになった。

 この発言は、連合側が王室の為に活動していると主張している事に関して聞かれた際に語られたもので、シリントン王女は、その様には思わない。むしろ彼らは自分達の利益の為に活動していると思うと語られた。

 また、現在の政治情勢に関する国王の御発言が聞かれていない事に関しては、一度も尋ねたことが無いため何故発言をされていないかわからない答えられた。




posted by そむちゃい at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

【バンコク情勢】13日パラゴン、サヤーム周辺は要注意!

バンコクの情勢は、この週末にかけて緊迫してきているようです。
滞在中の方は充分に気をつけて下さい。

==========================================


反タイ政府派、13日にバンコク都心で大規模デモ計画
 2008/10/10 (13:37)

 反タイ政府団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は13日朝、バンコクのタイ警察本部前で大規模なデモを行う計画だ。警察本部は日本人観光客も多い都心のショッピング街にあり、在タイ日本大使館が注意を呼びかけている。

 PADは13日午前9時にタイ国立競技場付近に集合し、大規模ショッピングセンター(SC)、セントラルワールドの対面にある警察本部までラマ1世通りをデモ行進する予定。進路上にはMBKセンター、サイアムパラゴン、伊勢丹といった人気SCがある。

 PADは7日に国会議事堂を封鎖し警官隊と衝突し、デモ参加者2人が死亡、双方で400人を超える負傷者が出た


http://www.newsclip.be/news/20081010_020860.html



<バンコク滞在中の方へ>========================

 newsclipに以上の記事がありました。
 バンコクの警察本部は。ショッピングエリアに隣接していますので
 デモが計画されている13日の前後はこの地域へ近寄らないようにして下さい。

 また以下のサイトなどで最新の情報に注意して下さい。

  タイの新聞を読む http://thaina.seesaa.net/
 
  newsclip http://www.newsclip.be/

  在タイ日本大使館 http://www.th.emb-japan.go.jp/
posted by そむちゃい at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ご指名です





皆様の清き一票と厚きご支持を〜♪ byそむちゃい
  なんつって・・・

ともあれ、この人事にPADがどう反応するのか?
一両日は要注目です。


この人は、タクシン氏の義弟だそうだけど、
氏に対する裁判所の判断を尊重する姿勢を見せてきてる。(これまでは・・・)
それも表面的なことなのか?

どちらの支持者も民主主義を求めることには、変わりが無いんだけど、
議会の外での抗議だけじゃラチがあかない。
次の総選挙にはPADからもドンドン候補を立てて、議会で対決するべきだ。
とはいえ、これでフェードアウトするようだと選挙にはならないだろうけどねぇ。
なんか、日本の政治状況と似てるんだよね。タイって。


続きを読む
posted by そむちゃい at 10:41| Comment(1) | TrackBack(0) | タイの出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。